withコロナでのおすすめのセルフケア

今週から緊急事態宣言も全国39県で解除され、コロナ時代の新たな日常がスタートしました。東京を含む8都道府県でのステイホームライフはしばらく続きますが、とにかく、自分のライフスタイルを見直す最高のチャンスですので、できることから、自分の生活にあわせてセルフケアを実践してもらいたいです。

すぐに始められるセルフケアから

今回は、誰でもすぐに出来ること。なのに、ものすごく効果のある健康習慣をご紹介します!

それは「深呼吸」です。

コロナの時代は、人との交流のかたちや働き方、休日の過ごし方など様々に変化が求められています。実は、この変化には、大きなストレスが伴います。良い変化にも、悪い変化にもどちらにもストレスは発生するのです。そしてストレスが溜まると、人は浅い呼吸になってしまいます。

コロナの影響で、仕事の将来性、家計や収入に対して不安を感じている人は少なくないはずです。業種によっては、すでに経済的な打撃を受け、これからの生活を考えると不安でしかたないという方もいるかも知れません。

私たちは、将来をコントロールすることはできませんが、今の自分の呼吸をコントロールすることはできます!カラダもココロも元気でいれば、先の見えない状況にも、さまざまな可能性を見出していけるはずです。

まずは1日3回、深い呼吸を意識しよう!

まずは「1日に3回、意識的に深呼吸をする」というのを実践してみましょう。出来る方は好きなだけやって頂いて問題ありません。

浅い呼吸でも生きる為に問題は無いかもしれませんが、健康を考えたり、パフォーマンスを考えると、「酸素不足」という大きな問題になります。

パソコンやスマホを多く使う生活では、前かがみになりやすいので、あなたは深い呼吸が出来ない姿勢で長時間を過ごしています。

目を閉じると、さらにリフレッシュできます

できれば、目を休める意味でも、目を閉じて深呼吸できると最高です!なるべくゆっくりと呼吸をすると、より効果的です。慣れないうちは、最初に息をゆっくり吐くことから始めると、深い呼吸がしやすいと思います。

私は朝起きたとき、そして仕事中に、意識して深呼吸をするようにしています。ステイホームになってから、朝10分のヨガをYouTube動画に合わせてやっているので、まずはそこで深い呼吸を意識します。

そして仕事中にパソコンを良く使うので、なるべく切りの良いところでこまめに深呼吸をするようにしています。ついつい夢中になって呼吸を忘れてしまうなんてこともありますけど、、、

あとは、寝る前に、目を閉じて深呼吸をしましょう。寝る前の深呼吸は、体がリラックスして良い眠りへの準備が整います。

これは誰でも出来て、すごく簡単なことなのに、ものすごく効果的なセルフケアです。今日からぜひやってみてくださいね。それでは、深い呼吸で、美と健康を手に入れましょう!

メールマガジン配信中!

ピエス・ヴェールでは、毎日の健康習慣に役立つ情報をお伝えするメールマガジンを配信しています。

登録はこちらからどうぞ!


ヘルスケアコーチ『これから40』

ピエス・ヴェールでは40歳からの体を変える!ストレスケアと食事改善のヘルスコーチングを行っています。
10年後の自分の健康に自信を持つための健康習慣作りのお手伝いをしています。

詳しくはこちらから♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です