胃腸に良いハーブティーとは?私のおすすめの飲み方をご紹介!

季節の変わり目や、仕事のストレス、人間関係でのストレスなどがあると、誰でも胃腸の調子が悪くなることがありますよね。

胃腸はもともとストレスに弱い臓器です。ひと言で胃腸の不調といってもいろんな症状がありますが、あなたの胃腸はどんな感じでしょうか。

症状にあったハーブティーを飲むことによって、不安や不快感を和らげたり、穏やかな作用で不調から解放してくれます。

そこで、ここでは次の3つの症状別にどんなハーブが良いのかお伝えします。

 

  • 胃痛など胃の不調
  • 消化不良や食欲不振
  • 神経性胃炎

 

 

胃痛など胃の不調には

胃痛は、胃の粘膜の炎症や損傷のほか、ストレスで胃の筋肉がけいれんすることによっても起こります。

そんなときにおすすめのハーブは次の2つです。

  • ジャーマンカモミール
  • 消化管の炎症や潰瘍に対して最も適用されるハーブで、胃の粘膜を保護し、炎症を抑え、胃酸の過剰な分泌や痛みを鎮めます。心身の緊張をほぐして、消化機能を穏やかに整えてくれます。

  • マシュマロウ
  • 粘液質(植物に含まれる粘りのある液体)が胃の粘膜保護に効果的です。粘膜を保護して刺激を和らげ、粘膜を修復し、胃の炎症を抑えます。

胃痛があるときに気をつけたいこと

胃の痛みがあるときは、できるだけノンカフェインのハーブティーを摂取し、刺激の強い食べ物やカフェインを控えることが大切です。アルコールも同様です。

ただし、胃潰瘍の疑いがある場合には、早めに医師に相談することをお勧めします。

私のハーブティーの飲み方

私の場合は、心配ごとを抱えていたりすると、寝起きに胃がキリキリします。そんな日の朝食には、季節のフルーツとジャーマンカモミールのハーブティーを飲むようにしています。

また、食事の合間に、ジャーマンカモミールとマシュマロウをブレンドしたハーブティーを飲んだりします。さらに冬の寒いときなら、ジンジャーをブレンドするのがおすすめですよ!

消化不良や食欲不振には

重たい食事が続いて胃腸が疲れてしまったり、夏バテで食欲不振になったりしますよね。何らかのストレスで自律神経の働きが乱れると、消化器の機能が低下してしまうんです。

そんなときにおすすめのハーブは次の3つです。

  • ペパーミント
  • 消化器の機能を高めます。清涼感のある香りは中枢神経の働きを刺激します。

  • フェンネル
  • 胃や腸内にたまったガスを排出して腹部の張りや痛みを和らげます。また胃腸の調整にすぐれ、食べ過ぎによる胃の疲れにも役立ちます。

  • ジンジャー
  • 胃腸を刺激して消化を促進します。ジンジャーに含まれるショウガオールは消炎、鎮痛作用があるため胃痛に用いられます。

消化不良や食欲不振のときに気をつけたいこと

胃腸の働きをよくするためには、脂っこいものは控え、冷たい食べ物や飲み物も控えるようにします。

冬場のお出かけ時や夏にクーラーで冷えた部屋で作業する場合など、カイロを使って胃腸をあたためると効果的です。

私のハーブティーの飲み方

胃の弱い私は、ストレスがあるとすぐに胃もたれをおこしてしまいます。

そこで、私のお気に入りのブレンドは、ペパーミント、フェンネル、ジンジャーです。このハーブティーを食前、食後に飲むようにしています。

さらに、胃の膨満感が強いときには、ジンジャーの粉末を少量熱湯に溶かして食前に飲むと、消化を助けてくれるのでおすすめですよ!

神経性胃炎には


胃に違和感や痛みのある状態が続いていませんか?

胃の検査を行っても異常が無いにもかかわらず、胃の不快感や機能障害がある場合、もしかすると「神経性胃炎」かもしれません。

そんな方におすすめのハーブは次の2つです。

  • レモンバーム
  • 香りを楽しみながらハーブティーを飲むと心身を穏やかにします。自律神経を整えて、ストレスの影響を緩和します。

  • パッションフラワー
  • 不安が強いときに、精神的な緊張を改善します。過敏性腸症候群の症状にも効果的です。

ストレス性胃炎のときに気をつけたいこと

ストレスが溜まっていると、なかなか交感神経が鎮まってくれません。そうすると、いつまでたっても体がリラックスできないのです。

なかなかリラックスできない場合には、寝る前に、ラベンダーやカモミールローマンなど、神経を穏やかにするアロマオイルの芳香浴をして身体をリラックスモードにさせましょう。

私のハーブティーの飲み方

朝にレモンバームとペパーミントのハーブティーを作ってボトルに入れ、一日中持ち歩きます。ストレスを感じるときに、ハーブティーを飲みながら、深呼吸をするとリラックスできます。

さらに寝る前に、パッションフラワーとジャーマンカモミールのブレンドティーを飲むと心が休まり、良く眠れるようになりますよ!

まとめ


やはり現代の生活はストレスに囲まれていますよね。

以前、私も仕事のストレスから胃腸の不調が続き、「機能性胃腸障害」と診断されました。それから半年にわたり医者からもらった薬を飲み続けたことがありました。

それでも全く改善しないので、このまま薬を飲み続けることに抵抗を覚えました。その後、メディカルハーブを勉強するようになり、胃腸に良いハーブを飲むようになりました。

今は不調があってもハーブを利用することで症状を押さえられることが多くなり、薬に頼らない生活を送っています。

ぜひみなさんも今回ご紹介したハーブを飲んでみてくださいね。

サロンのご案内

ピエス・ヴェールではアロマトリートメントや、アロマやハーブのプチ講座、さらに植物療法を詳しく学べるスクールをやっています。

 

日本ではまだまだ趣味の一つというイメージが強いのですが、正しく用いれば、健康管理に活用できる、安全で素晴らしいものなんです!
そんなアロマとハーブの魅力を、直接お伝えするために、サロンを運営しています。
詳しい内容は、こちらをご覧ください。あなたとお会いできるのを、楽しみしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です